労働時間・割増賃金の計算Q&A

◎割増賃金・労働時間の計算にの考え方ついて
 現実的には、「本当に??」と首を傾げたくなるような事例もありますが、法律上ではこんなところです。御社に合った労務管理を考えましょう。
 なお、特別に記載の無い場合、本文中の『休日』とは法定休日を指し、変形労働時間制は採用していないものとして考えています。 

 

 Q1.労働時間の計算は何分単位?

 Q2.1週間40時間の計算は何曜日から始めるの(起算日となる)?

 Q3.2つ以上の会社(別会社)に勤めている社員の労働時間の計算は?

 Q4.休日に副業(兼業)として他の会社で働いた時の労働時間の計算は?

 Q5.年俸制を採用している時の残業時間や休日出勤の考え方は?

 Q6.遅刻した社員に遅刻した時間分延長して労働させた時、残業割増は必要か?

 Q7.年次有給休暇を取得した時、取得した日は1ヶ月の残業時間(総労働時間)に
   含まれるか?

 Q8.徹夜の残業で次の日の就業時刻になってしまった。残業割増は何時まで?

 Q9.休日の前日に残業して午前零時を回ってしまった。この時の割増は?

 Q10.直行直帰の営業マン(従業員)はみなし労働時間制で問題ない?

 Q11.出張した時の労働時間の計算は?

 Q12.住み込みの管理人さんや寮母さんの労働時間の計算は?

 Q13.休日出勤(労働)で9時間働いた場合、残業割増は発生する?

 Q14.一年単位の変形労働制で1週間の残業の計算をしたいが、『特定の週』とは
    何曜日からの起算か?

▲このページのトップに戻る