就業規則等Q&A

◎就業規則は定期的に見直しましょう。法律改正により、就業規則の変更が必要となるケースは少なくありません。
 ここでは就業規則を中心に労働契約全般、労使の契約について考えてみます。御社に合った就業規則を作成するために・・・

 

 Q1.そもそも就業規則に法的効力はあるの? 

 Q2.就業規則の必要記載事項は?

 Q3.1つの会社(事業場)で複数の就業規則を作成することは可能か?

 Q4.労働基準監督署への届出が無い就業規則は有効?

 Q5.副業(兼業)禁止規定は有効? 

 Q6.退職後の競業避止規定(同業他社への転職禁止規定)は有効?

 Q7.就業規則を一部変更した時、労基署へ全て(全条文)を届出る必要はあるか?

 Q8.労働者の同意の無い就業規則変更は有効か?

 Q9.労働者の不利益変更となる就業規則変更は可能か?

 Q10.労使協定締結の際、過半数労働者の中に協定内容に該当しない労働者は
    含まれるか?

 Q11.事務所で一人だけ(個人単位)フレックスタイム制を導入することは可能?

▲このページのトップに戻る