Q5.年の途中で所定労働時間が少なくなった社員の時間単位年休の時間は?

A.所定労働時間に比例して短縮される

 

 例)社員の所定労働時間が8時間から6時間へ変更となった。

 その時点で
  ・残日数 ⇒ 10日
  ・残時間 ⇒ 6時間   だったとします。

 【変更後】
  ・残日数 ⇒ 10日(日数は変わらないが、1日当たりの時間数は6時間)
  ・残時間 ⇒ 5時間(6時間×6/8=4.5時間、端数は切上げのため5時間)

▲このページのトップに戻る