Q2.昼休憩中の来客(電話)当番は労働時間になる?

A.労働時間となる。

 

  よく言われる『手待時間』は労働時間となります。たとえ作業をしていなくても『使用者の指揮監督下』にある場合は労働時間となります。休憩とは「労働者が労働からの解放、また自由利用が保障されている」ことが条件となります。
 また、今回のケースでは就業規則で『一斉休憩を与えない』ことの明示と労使協定(届出不要)の締結が必要となります。

▲このページのトップに戻る