就業規則の重要性

就業規則は会社のルールです。
しかも、一定限度で法的に効力のあるルールです。

 

野球でも、サッカーでもしっかりしたルール』があるから、安心して・楽しくプレー出来るのです。ルール違反は即刻ペナルティです。

スポーツの世界では当たり前のことですが、企業のルールはどうでしょうか??

 

 ・義務だから(仕方ないから)作って労基署へ届けている

 ・無いよりはあった方がマシ 

 このように形だけの就業規則では無いでしょうか?

 

 これでは、従業員も可哀そうです。

なぜなら、自分たちのルールも分からずに安心して・楽しく業務に励めるでしょうか? 

また、御社としてもルール違反と思われる従業員に対して、強い態度で『ペナルティ』を課せられるでしょうか?

 

就業規則は、

 1.従業員が安心して精一杯業務に励むため
 2. 会社は自分自身を守るため

にあるのです。

 

労務管理の第一歩は『社内ルール』の整備からです。
労使は共に働きやすい環境を作るために『就業規則』の整備は絶対条件なのです。

 

 @御社の従業員様が精一杯業務に励むことができる
 A労務トラブルを未然に防止することができる

就業規則を作成しましょう!!

 

▲このページのトップに戻る