返済不要の助成金

厚生労働省で取り扱っている助成金は、条件さえ満たしていればどんな会社でももらうことができ、返済の必要はありません

その助成金の種類は、なんと50種類以上もあるのです! 
    →厚生労働省(助成金)HP

 

そして、何と言っても助成金の財源は、事業主の方が支払っている雇用保険料の一部なのです。雇用保険に加入しているにもかかわらず、これまで助成金を受給したこの無いご経営者の方は、損しているかも知れません。

 

☆こんなことお考えではありませんか?

  1.新規採用を考えている
  
2.定年制度の見直しを考えている
  
3.パート従業員や派遣労働者を正社員へ登用しようと考えている
  
4.不景気で臨時休業を考えている 

 

 上記の一つでも該当する企業は助成金を受給できる可能性があります。

 

  ※助成金は『雇用の維持』、『採用』、『パート労働者の均等待遇』、『創業』、『教育』などに関するものがほとんどです。

▲このページのトップに戻る