労務管理の第一歩は『就業規則』の見直しから

 『労使共に働きやすい職場環境』を作れば良いのです。

 その第一歩は、労働条件を明確にした就業規則の整備です。より良い就業規則は、労使トラブルを未然に防止するだけでなく、将来的には御社への帰属意識の向上へつながります。

したがって、

労働条件を明確にした『就業規則』をあらかじめ定めておくことが重要なのです!

▲このページのトップに戻る